新着情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ふぁすの仲間になりませんか

あなたもふぁすの仲間になりませんか。

何かやってみたい!

子育てについて、発達障害について勉強したい!

イベント開催手伝いたい!

お仕事につながる勉強がしたい!

相談に足を運ぶだけではなくて、自身の関わり方に工夫ができるかもしれません。

療育プログラム領布しています。ワンコイン!

ふぁすの療育プログラムデータベースの領布を始めました。

足を運んで集めた教材データベースです。

DVDにエクセル文書で作りましたので、手軽に検索できます。

コピーしてお届けしてワンコイン、500円ならダメ元でも惜しくない!お手元の教材の使い方が開けるかもしれません。

関心ある方はご連絡下さい。

 

補助金審査プレゼンテーション

平成30年度鈴鹿市まちづくり応援補助金審査の一次審査を通過したとお知らせが来ました。二次審査は4月28日午後です。ギャラリー投票があるので、ふぁすの活動に賛同いただける方のご来場をお待ち申し上げます。

補助金をいただいたら、バルタン星(地球外だけど、いいのかな?)のツリーハウスを完成したり、勇者の儀式プログラムのアプリを買ったり、福島の仲間に会いに行きたいのです。どうぞ応援お願いします!

知事とトーク

4月9日午後「やっぱすごいやんか!三重の現場トーク」で安濃津福祉会のぞみデーサービスに三重県知事鈴木英敬氏が来訪され、一時間に渡りトークをしました。

静かな地域にこじんまりある「のぞみ」には20人余りの高齢者と数名ずつの学童クラブ、放課後デーサービスが同居しています。

福祉サービスでも行政の受給システムは別々なので事務方の作業は複雑を極めますが、ここに通う利用者にとっては、ほのぼの家族的な安らぎがあるそうで、利用者の方が熱く感想を語っておられました。

預かっている方々に事故など起きないよう細心の注意を払うだけでなく、きめ細かな関わりを大切にしているスタッフの心意気に身内ながら胸が熱くなり、それは知事にも伝わったことでしょう。

経営者のご苦労には本当に頭が下がりますが、この取り組みが身を結ぶよう、祈る気持ちで今日も子どもらに向かいます。

 

鈴木三重県知事が来訪

4月9日 14時から15時

のぞみに知事がトークに来訪されます。

高齢者デーサービスのスタッフや利用者の方と共にふぁすのスタッフも放課後デーサービスのスタッフとしてトークに参加します。