新着情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

三重県指定施設に

お待たせ致しました。
三重県指定がおりました。

児童発達支援・放課後等ディサービスの福祉受給システムで、ふぁせっとに通っていただけるようになりました。
費用負担なく、お子さんの療育に通っていただけます。保育型の施設と、使い分けていただき、健やかな成長を支えましょう。
検査・専門医受診など、まだ相談に行ったことがない、という方も「コンシェルジュ」としてご利用下さい。
しっかりとアセスメントを立ててから療育に入りますので、まずはご相談にお越し下さい。

発達検査の活用法

鈴鹿市社会福祉センターにて、こんぺいとう主催のランチトークがあり、「発達検査結果の活用の仕方」と題してお話をしました。
美味しいお弁当もあり、デリケートな話題ながら和やかに時間を過ごしました。
参加された皆さんが少しでも心穏やかで希望のみえる毎日となりますように。
こんぺいとうの皆様、ありがとうございました❗️

研究発表してきました

2019年9月28日九州産業大学にて、第15回日本臨床発達心理士全国大会がありました。

家庭教育研究センターFACEの読み書き療育のアセスメントと療育の効果について、発表しました。

検査ツールや療育プログラムを開発して、的を得たトレーニングをしています。

大人の検査できます。

2019年度鈴鹿市まちづくり応援補助金で、大人の知能検査セットを購入しました。

病院か県障害者支援センターなどに限られた知能検査を受けられるようにしました。

もちろん希望に応じて医療や福祉機関にも橋渡しします。

ご本人や家族に、特性を説明致します。まずは自分を知ることから!

検査は使用管理が厳しく定められたものです。臨床発達心理士がアセスメント致します。