知事とトーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月9日午後「やっぱすごいやんか!三重の現場トーク」で安濃津福祉会のぞみデーサービスに三重県知事鈴木英敬氏が来訪され、一時間に渡りトークをしました。

静かな地域にこじんまりある「のぞみ」には20人余りの高齢者と数名ずつの学童クラブ、放課後デーサービスが同居しています。

福祉サービスでも行政の受給システムは別々なので事務方の作業は複雑を極めますが、ここに通う利用者にとっては、ほのぼの家族的な安らぎがあるそうで、利用者の方が熱く感想を語っておられました。

預かっている方々に事故など起きないよう細心の注意を払うだけでなく、きめ細かな関わりを大切にしているスタッフの心意気に身内ながら胸が熱くなり、それは知事にも伝わったことでしょう。

経営者のご苦労には本当に頭が下がりますが、この取り組みが身を結ぶよう、祈る気持ちで今日も子どもらに向かいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です