子育て応援パートナーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月30日ジェフリー鈴鹿研修室にて、

子育て応援パートナーズが開催されました。

「発達障害と行政」と題して、NPO法人国際社会貢献センタープロジェクトスタッフの柴崎敏男氏を迎え、外国籍児童の特別支援を糸口に発達障害に対する国の取り組みについて解説をしていただきました。

ふぁすのなっきーこと米田が専門領域について補足しつつ、三重県内の教育福祉の動向を説明しました。

参加者は市会議員のほかに、報道記者、児童相談所員、支援団体の代表者などで、活発な質問が出ました。

根拠に基づく支援対策を考える上で貴重な情報を得る会議となりました。

また、この研修の裏方にふにゃのメンバーがお手伝い。インターンシップになりました。

議員さんらに声をかけていただき、はにかみながら働いています。

「霞ヶ関」(省庁がある)に足を運んでおられる全国的なアナリストの話に耳を傾けながら、地に足がついた実質の活動を目の当たりにするふぁすの、子育て応援パートナーズ貢献です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です